道の駅『どんぐりの里いなぶ(愛知県豊田市)』、改装中でも仮設店舗で絶賛営業中

愛知県東部の国道153号を快適ツーリング、道の駅『どんぐりの里いなぶ』へ

今回、YouTube投稿したのは、前回記事で訪れた足助城から、道の駅『どんぐりの里いなぶ』までを、ひたすら走る動画です。

日付は5月2日でゴールデンウイークの真っただ中でしたが渋滞もなく、天候にも恵まれ、快適なツーリングでした。

快適すぎて、走行シーンの約20分を無編集でアップロードしてしまいましたよ。(笑)

という訳で、動画では20分付近までが国道153号の走行動画で、ラストに少しだけ道の駅のシーンを入れています。

山間の快適ツーリングの様子を是非ご覧ください。

山間の快走路 国道153号

足助~稲武間は片側一車線の快走路

動画前半の快走路は国道153号、山間の道ですが足助町から『どんぐりの里いなぶ』までの間は、片側一車線が続くので、快適なツーリングが楽しめます。

道の駅『どんぐりの里いなぶ』

繁忙期は入口に警備員のおっちゃんがいます。

連休で駐輪場が拡張されてました。

大型連休中の道の駅は、二輪スペースが大混雑で停め辛いことが多いですが、この日は大型トラックの駐車スペースを二輪用に転用してくれていたので、余裕を持って停める事が出来ました。

連休中はトラック少ないですからね、警備の人グッジョブ!!!

大型トラックの駐車スペースで休憩する愛車のブリット500EFI
GWはライダーでいっぱい、普段停めている駐輪場は満車でした

7月のオープンまでは仮設店舗で営業中

物産、土産物の『どんぐり横丁』は仮設店舗で絶賛営業中
仮設とはいえ品揃えは豊富です。
軽食コーナーも充実、ツーリングの小休止に

7月の新規オープンまで改装中との事で、仮設店舗での営業でしたが、物産、お土産、軽食共に品揃えは充実!

むしろ、小さな道の駅の通常営業よりも品揃えが良いんじゃないかな。

名物はフランクフルト

地元の豚肉を使った名物?のフランクフルト
熱々の食べ比べセット(500円)&自販機のカフェオレ

仮設店舗前で売られているのは、地元産のフランクフルト!

数種類から選べるのですが、おススメは500円の食べ比べセットです。チョリソーも入ってるんで、飲み物を準備して美味しく頂きましょう。

その他『どんぐりの里いなぶ』の情報

7月の新装オープンまで仮設店舗で営業

グーグルマップ

『どんぐりの里いなぶ』HP

隣接の銭湯『どんぐりの湯』は営業中
営業時間
平日:10:00〜21:00(受付20:00まで)
土日祝日:9:30〜21:00(受付20:00まで)
休館日 毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日)

戦国時代の山城を忠実に再現、『足助城(愛知県豊田市)』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。