静岡県の一本桜『牛代の水目桜』へ、お花見ツーリング

ブリット 500 EFIで春を満喫、宴会だけがお花見じゃありませんね。

今回は静岡県の西部にある一本桜、『牛代の水目桜』へお花見ツーリングです。

ソメイヨシノの桜並木で宴会(お酒はビールよりもカルーアミルクで!!!)も悪くありませんが、一本桜で花だけを楽しむのも良いものです。

浜松市からは凡そ80分で日帰りツーリングにお手頃の距離、

動画では大井川沿いを走る、国道473号でもう一つの桜の名所、『桜トンネル』を通過しているシーンが有りますが、そこもおススメの桜のスポットですよ。

一年でお花見できるのはこの季節だけ、ちょっと遠くのお花見スポットまで、今こそ走りに行きましょう。

国道473号沿いの桜の名所『桜トンネル』

桜の名所が途中にもありました、『桜トンネル』国道473号

今回は立ち寄っていませんが、途中に有る『桜トンネル』もおススメのお花見スポットです。

大井川鐵道の線路沿いに、ソメイヨシノが並んでいるので、タイミングが合えば桜吹雪の中をSLが走る様子を見られるかもしれません。鉄道好きの方は時刻表を調べていきましょう。

駐車場が整備されており、小さな飲食店(そば屋さん?)も有ります。数百メートル程離れた所にある、川根さくら通りや野守公園まで足を延ばすのもおススメですね。

Google MAPのリンクはこちら。

樹齢300年の一本桜『牛代の水目桜』:静岡県島田市

前の道路から、車が結構来るので注意しながら撮影しましょう。

目の前の道路から一本桜を眺めることは出来ますが、バイクと一緒に撮影するのは、よほどの早朝に訪れないと厳しそうですね。

桜側に駐輪してしまうと、頻繁に行きかう車や歩行者の邪魔になります。普通の時間帯に訪れる場合はあきらめましょう。

駐輪は誘導員に従って山側の路肩に

路肩に駐車するスタイル。誘導員がいますが、桜に見とれている人が多いので注意!

駐車場はありませんが、目の前の道がそこそこ広いので、路肩に停められます。誘導員もいるので、指示に従いましょう。ただ、平日の13時でそこそこ混雑してました、土休日の団体マスツーだとちょっと心配ですかね。

宴会をするお花見スポットではありません(笑)

根を守る為?にロープが張ってあります。真下までは行けません。

農家の方のご厚意で茶畑に立ち入りさっせて貰っているので、周りに植えられているお茶の木を傷つけないように注意しないといけませんね。

桜の下までは、細い道を通るので、譲り合って通りましょう。ロープが張ってあるので、根元までは近づけませんが、それで十分!樹齢300年の大木を満喫できます。

「花より団子」派の方には残念なお知らせですが、桜の下で宴会は出来ませんよwww

斜面から望遠レンズで

道路の反対側の斜面には、望遠レンズで撮影している人も。

すぐ傍で桜を見上げるのも良いですが、カメラが趣味の方は、道路側の斜面から狙うのもおススメです。

SNSやGoogle MAPに投稿されている、見下ろす感じの写真は、斜面から撮影されたものですね。

よしきよの持っている、小型デジカメの望遠レンズではちょっと物足りない写真に成ってしまったので、とてもお見せできませんが、写真ガチ勢の方のレンズなら、素晴らしい写真が撮れるでしょう。

レンズではなく撮影技術のせい?

Google MAPのリンクはこちら。

帰路で桜をバックに撮影

帰り道で撮影ポイントを発見、満開の桜と『ブリット 500 EFI』

『牛代の水目桜』から山道を数十分走った地点です。

この日は桜をバックにしたバイク撮影はあきらめていたのですが、ちょうど良いスポットが有りました。車と違って、寄り道しやすいのがバイクの醍醐味ですよね。

それでは皆さん、良いバイクライフを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。