ロイヤルエンフィールドで『御前崎灯台』へツーリング、ゆるキャン△の聖地です!!!

ロイヤルエンフィールドで、『御前崎灯台』へツーリング

今回は超絶人気漫画でアニメやドラマでも話題沸騰!「ふおおおおっ!! 海だぁーっ!!」の心のセリフで有名な『ゆるキャン△』の聖地、静岡県の御前崎灯台へのツーリングに行ってまいりました。

浜松市から程よい距離でチョットしたツーリングに最適です。

高台にある灯台周辺には公園が整備され、潮騒の中で雄大な太平洋を眺めることが出来ますよ。

その後(二本目の動画)、焼津港を目指し隣接する観光施設『うみえーる焼津(地元の物産店や食事処)』でマグロの刺身定食を頂きました。
(`・ω・´)b

YouTube動画への海外からのコメントは刺身についてが多かったですね、「生の魚は食べたことないけど美味しそう」といった反応を頂きました。

日本料理が世界中で食べられるようになったとはいえ、まだまだ生の魚を食べるのは珍しいようです。

ラストのツーリングのシーンは『大崩海岸』と付けられるほど崩落が多い海沿いのワインディングロードを走ってきました。(現在はしっかりと整備されているので安全に走れますよwww)

360度カメラも使いました。

太平洋岸を走るシーンで撮影に使用したのは『360度カメラ リコー THETA V』です。

以前の動画では森の中の細いワインディングロードの振動で若干画面がブレてしまいましたが、今回走ったのは直線の快走路、遺憾なく360度カメラの利点を発揮することが出来ました。

さらに、海岸線の道では防波堤があるため、せっかくの海を見れない所が多かったのですが、自撮り棒を使っての疑似空撮のおかげで押し寄せる波までしっかりと映っていました。

360度カメラを買って良かった!!!

実は奮発して360度カメラを購入したものの、カメラのマウント場所が上手くいかず、なかなか良い映像が撮れなかったんですよね。

しかも単純に走行シーンの動画だけを比べればゴープロ8の方が画質が良い感じがするし、「5万円無駄にしちゃったかな」と落ち込んでいたのです。

しかし、自撮り棒と合わせて空撮風に撮影することで、少しずつ良い映像が撮れるようになりました。

途中に謎のアンテナ群が?

f:id:katsurao:20210811120045j:plain

自衛隊の施設っぽい?謎のアンテナ群

さて、浜松市から御前崎灯台までは主に国道150号を走るのですが、この道は単調な直線が続くのでツーリングとしてはあまり面白い道ではないんですよね。

そのため、用もないのに農道に入って見たりしてたんですが、その途中で謎のアンテナ群を見かけました。(YouTube動画の4:00頃)

後で調べてみたところ、自衛隊の施設の様です、太平洋に展開する部隊と通信するのかな?それともレーダーサイト?

灯台横の駐車場は少し手狭です

f:id:katsurao:20210811120910j:plain

灯台横の駐車場のトイレに書かれた地図、最初ゴジラに見えましたwww

f:id:katsurao:20210811120753j:plain

階段途中の展望所から太平洋を望む

f:id:katsurao:20210811120203j:plain

御前崎灯台:公園が整備されています。

『御前崎灯台』は高台の上に建っていますが、すぐ横に小さな無料駐車場が有るので車いす利用の方でも灯台周辺の公園を散策することが出来ます。

ただ車が10台程度停められる程度の広さしかないので、団体でのマスツーリングで訪れる場合は、圧倒的に広い『市営 灯台下駐車場(下の地図)』をおススメします。

灯台へは階段を上ることになりますが、途中の展望所から眺める太平洋は絶景でしたよ!!(YouTube動画の8:00頃)

なお、『ゆるキャン△』でリンちゃんが犬の足跡を見つけたのがこの階段ですwww

御前崎灯台へは西側から県道357号がおすすめ
f:id:katsurao:20210811212229j:plain

県道357号を西側から走ると

動画内では、灯台横の駐車場を利用していますが、上で少し触れた『市営 灯台下駐車場』へは西側から県道357号を走ってを利用するルートがおすすめです。

理由はもちろん写真の景色を堪能できるからです!!!

東側(静岡市側)から『御前崎灯台』に向かう方も、遠回りして西側から周るルートを取ってみてはいかがでしょうか。

のどかな焼津漁港(静岡県焼津市)

f:id:katsurao:20210818125811j:plain

岸壁が綺麗に整備されている焼津港、釣り好き憩いの場所かな

御前崎から一時間ほど国道150号を走ると焼津漁港に到着です、食事前に港周辺をブラブラすると岸壁が綺麗に整備されており、地元釣り愛好家のお爺ちゃん方が釣りを楽しまれていましたね。

眺めていた感じ、釣果はイマイチの様でしたがwww

この日は平日の昼間だということで、人はまばらでしたが、整備された岸壁や綺麗なトイレ、広い駐車場、すぐ横には地元の物産品を扱う道の駅の様な施設『うみえーる』が有る事から、休日には結構混雑しそうです。

釣りのガチ勢よりも家族連れや友人同士でのレジャーフィッシングに最適な釣り場でしょう。

なお、ちょっと驚いたのが釣りをしている皆さんが「浮き釣り」をしている事でした。浜松市出身の私は「浜名湖」で釣りを覚えたので、釣りは重りを付けて海底の魚を狙うというイメージがあったのです。(サヨリを除く(笑))

まして、港の中で浮き釣りなんかしたことありません、ちょっとしたカルチャーショックでしたね。

『うみえーる焼津』の情報

f:id:katsurao:20210819164733j:plain

焼津漁港内にある『うみえーる焼津』、道の駅の様な施設です。

f:id:katsurao:20210818125948j:plain

うみえーる焼津2階『まぐろ茶屋』の刺身定食(1,300円)

f:id:katsurao:20210819160321j:plain

物産コーナー『ヤイヅツナコープ』

『うみえーる焼津』の紹介です。動画内で停めている駐輪スペースは少し手狭ですが、自動車用の駐車場が広いので、団体マスツーの場合はそちらを利用させて頂きましょう。

1階にある焼津漁協の直販店『ヤイヅツナコープ』にはマグロを始めとした美味しい海の幸がずらりと並びます。

2階は食事処で、動画内でお刺身定食を頂いた『まぐろ茶屋』さんの他にも、海鮮バーベキューのお店も入っています。

天気が良ければテラス席から富士山を眺められるそうなので、機会があれば利用してみたいですね。

なお、焼津市内には他にも沢山の魚料理屋さんがあるので、少人数のツーリングの場合は小さな個人営業店を探してみるのも面白いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。