『佐久間ダム(静岡県浜松市)』へ、水力発電の資料館『電力館』と狭くて暗くて長いトンネル

『佐久間ダム』&めっちゃ『狭くて』『長くて』『暗い』県道1号のトンネル

今回の投稿動画は、佐久間ダムへのツーリングです。

前回記事で紹介した、ダムカレーのお店『cafe de clark』さんに立ち寄った後、そのまま天竜川を北上、1時間弱の距離です。

天気は良好、正にツーリング日和のこの日、撮影した動画でも気持ち良いツーリング気分を味わって頂けたようで、前回投稿したYouTube動画にはインドの方から「素晴らしいバイクと大自然だね」とコメントを頂きました。

頑張って編集した、カフェやダムカレーにも触れて欲しかったですがwww

さて、今回の動画は、前半がバイクの走行シーンで、その後、佐久間ダムの資料館『佐久間電力館』の展望台からダムを見下ろす映像、最後は細くて暗くて長いトンネルをただ走る映像です。

闇の中を走る『ロイヤルエンフィールド ブリット500EFI』の走行映像を楽しんで下さい。

動画はこちらから。

浜松市のツーリング聖地?『佐久間ダム』

『佐久間電力館』(Google MAP)、佐久間ダムと言ったらここです。
展望台からの眺め、ぜひ動画(10:30)をご覧ください。

佐久間ダム駐車場奥の坂を上った所に有る、水力発電の資料館(無料)です。トイレや自販機が有り、展望台にはベンチもあるので、休憩する場合は、ダムのすぐ横にある駐車場よりも、こここまで上がってきた方が良いでしょう。(歩いても10分ほどの距離です)

展望台は遮るものが無いので、中々の強風です。帽子を飛ばさないように注意して下さい。ヘルメットで乱れた髪を隠すため、かぶりたくもない帽子をかぶるのはライダーあるあるですからねwww

発電で使用する水車?
受付でダムカードが貰えます。
ちょっとしたゲームを楽しめます。

空いてる駐車スペースは西側

浜松方面から佐久間ダムを訪れる場合は、トンネルを抜けると目の前に見える、東側の駐車場に停める場合が殆んどです。

しかし、土休日ともなると、結構な数の車やバイクが停まっているので、駐車場でバイク撮影をしたい方や、謎のバイク好きオジサンに話しかけられたくない方には、ダム西側の駐車スペースをおススメします。

正式な駐車場という訳では無いようですが、車数台程度が停められるスペースがあります。ブログ主の様な孤独なソロツー派の方はこちらを利用しましょう。(動画の14:10付近に映っています。)

ダムの西側で撮影、ゆっくりしたいなら、こちらがおススメかも

県道1号は怖ーーいトンネル

メインイベント?トンネルへ、入口からは明かりが全く見えませんwww
先が見えないのは・・・

佐久間ダムから更に北上する県道1号線、ダム湖沿いにクネクネと細い道が続くのですが、ここの名物?は暗くて細いトンネル。

軽自動車でもすれ違い不可能な狭さに加え、照明も抑え気味・・・エコロジーかな?さすが電力会社のお膝元www

入口から先が見えないので、反対から車が来ているかは、トンネルから聞こえるエンジン音で判断して下さい。意外と聞こえるもんですよ。

幸い対向車は来ませんでした。動画の15:15からトンネルシーンですので、PCの前で走行気分を味わって下さい。

なお、YouTubeのショートムービーにも投稿した所、外人さんから「なんでLED電球を使わないの?」と、しごく真っ当な質問を頂きましたwwwちゃんと道路整備の予算の都合と答えておきましたよ。(笑)

それでは今日はこの辺りで、良いバイクライフを!

【浜松周辺のカフェ】古民家カフェ『Cafe de Clark』さんへ『ダムカレー』ツーリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。