YouTubeでモトブログを始めるなら、最新のカメラより大切なものが有りますよ。

予算ギリギリでモトブログのカメラを買っちゃいけません。

本日、YouTube投稿した動画は静岡県西部の山間部をひたすら走り続ける動画です。

えっ?そんな動画に需要あるの?と思われるかもしれませんが、これがどうして、私のYouTubeチャンネルで最も人気があるのは、ただ、静岡の山道を走り続けるだけの動画なのですよ。(笑)

視聴者さんの殆どが外人さんという事で、普通の日本の道を走る映像とエンジン音だけでも興味深い動画になるんですかね。確かに、私もヒマラヤを走るツーリング動画に釘付けになった事がありましたっけ。

さて、私は動画の撮影にちょっと旧式のGoPro HERO8 Blackを使っていますが。コレからモトブログを始める方は、最新のGoPro HERO10 Blackの購入を検討されている方が多いのでしょうか?

今回の記事はそんな方に「無理して最新型を買わない方が良い」とやんわりと伝えています。特に予算ギリギリでHERO10を買おうか悩んでいる方は熟読をお願いいたします。

GoPro HERO8 Blackで撮影した動画。↓↓↓

最新型カメラのスペックも宝の持ち腐れ

令和4年1月時点で、最新型のゴープロは令和3年9月に発売されたHERO10です。HERO8は令和元年10月発売ですから2年程旧式ですね。

私はよほど予算に余裕が有る場合を除き、無理に最新のカメラを買う必要は無いという意見です。湯水のごとく資金を投入できるアラブの石油王なら話は別ですが、我々一般市民に使えるお金は限られているのです。

私の投稿したHERO8の動画を観ていただいて、画質はいかがだったでしょうか?この動画はHERO8で最も高画質の4Kではなく、フルHDで撮影したものですが、そんなに悪い画質じゃないですよね。

最新のHERO10では4Kよりさらに高画質の5.3Kで撮影できます。しかし、高画質での撮影は録画時間が短くなり、更に編集時にPCに掛ける負担も大きくなっていきますから、大容量のSDカードや高性能のPCが必要になってくるでしょう。

何より5.3Kの映像を存分に楽しめるモニターで観てくれる視聴者さんがどのくらい居るんでしょうか?悲しい事に予算ギリギリで無理に最新カメラを入手したところで、そのスペックを存分に発揮できないのです。(泣)

カメラだけではモトブログは出来ません。

さらに追い打ちをかけるように、残念ながらカメラだけでモトブログは出来ません。外付けマイクやSDカード、カメラを固定するマウント、予備バッテリー等々、なんやかんやで激安アクションカメラが買えてしまうくらいのお金が必要になるんですよ。

もしも予算ギリギリでHERO10を買ってしまうと、GoProのマイクをそのまま使って「大切なエンジン音が上手く入らない」なんて事にも成りかねません。

まぁ普通に生活している人ならば、外付けマイクの一つくらい買おうと思えばいつでも買えるでしょうが、大切なのは予算ギリギリだと、どうしても妥協してしまい易いんですよ。

エンジン音が上手く入っていないと、バイクの良さが伝わりません。

モトブログにエンジン音は大切です、YouTubeに寄せられるコメントでも、エンジン音に関するコメントが多いですからね。

以下、私が投稿した動画を添付してあります、エンジン音を聴き比べてみて下さい。

  1. GoPro HERO8 Blackのマイク
  2. 付属機器(メディアモジュラー)のマイク
  3. 外付けのマイク
1:HERO8 Blackのマイク、首から掛けるネックマウントで撮影
2:付属機器(メディアモジュラー)のマイク、(注:動画の前半、ダムに到着するまでの走行シーンは外付けマイクです。)
3:外付けのマイク↓↓↓に風よけのスポンジを付け、クリップで背中に留めています。

外付けのマイクは必須装備

聴き比べて頂いていかがだったでしょうか?走っている道は異なりますが、『ロイヤルエンフィールド ブリット500EFI』の特徴的なエンジン音を聴いていただくため、上り坂のシーンを集めました。使っているマイクでエンジン音が全然違いますよね。

更に、これらの動画では分かりませんが、ネックマウントやヘルメットマウントで撮影していると、高速時の風切り音が入ってきますし、強風の日にツーリングに出かけようもんなら、「風の音を撮りに行ったの?」と思うくらい風の音だけ入りますwww。モトブログを行うなら外付けマイクは必須装備なのです。

モトブログを始めるならマイクの事も考えて予算を配分を。

モトブログを始めるとなると、どうしてもカメラに目が行きがちです。私も初めはGoPro HERO8 Blackとネックマウントだけで始めたのですが、あまり良い動画が撮れませんでした。

わざわざ地球の裏側から「Boring video(つまらない動画)」とコメントを頂い事も有りましたっけwww

しかし、外付けマイクにしてからは好意的なコメントが殆んどで「Good sound」と良く書いて頂きます。

マイクはカメラに匹敵するくらい重要な機材です、最新のカメラに予算を全振りして、マイクを疎かにしては良い動画を撮ることが出来ません。

それならばカメラをGoPro HERO8 Black等の十分な画質で撮影できる旧式機に抑えて、マイクの方にも十分な予算を振り分けられてはいかがでしょうか。

なにより、最新型のカメラも1年も経てば旧式機ですよwww

ゆっくりツーリングでもプロテクターは必須です。バイク歴20年で今更に思うこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。