ロイヤルエンフィールドで夏のビーナスライン!全ライダー憧れの地へツーリング

ビーナスライン

浜松からわずか6時間、炎天下の下道だけでビーナスラインへ(笑)

今回投稿した動画は皆さんお待ちかね?ビーナスラインです。

標高1000メートル越えの涼しいビーナスラインは快適なツーリング、しかし、浜松を5時半に出て、下道のみをトコトコ走り、甲府付近では炎天下のツーリングとなってしまいました。

まぁ、猛暑を耐えたからこそ、避暑地でもあるビーナスラインのツーリングがより快適になったわけです、マッチポンプ最高!

途中は、道の駅『富士川』で小休止&遅い朝食の『ほうとう』を頂き、ゆるキャン△の最新刊に登場した、桃花橋ループに立ち寄っています。

暑い日が続きますが、エアコンの効いた部屋の中で、夏のツーリング気分を味わって下さい。

動画はこちらから。

富士川沿いを県道10号で北上する

JR身延線(井出駅付近)の電車は1時間に1本くらいかな?すれ違うのは結構珍しいw

浜松からビーナスラインへに行くには、富士川沿いに山梨県を北上します。

開通したばかりの高速道路『中部横断自動車道』を利用すれば早く到着するのでしょうが、トンネルが多いんですよ、せっかくのツーリングですから、景色が良い道を選びたいですね。

一般道利用の場合、地図を見ると川の西側を通る国道52号が有力に見えますが、東側のJR身延線沿いを走る県道10号の方がおススメです。

車は少ないし、信号も殆んど無いし、怖いのは夜間の鹿だけですwww

楽座じゃない方の道の駅『富士川』

道の駅『富士川』、浜松から3時間半ほどで到着。
山梨県内の全てが聖地!『ゆるキャン△』
暑い日には、山梨名物!熱々の『ほうとう』

浜松から下道のみの強行軍で3時間半・・・『道の駅 富士川』で小休止です。

名前の似た道の駅で『道の駅 富士川楽座』も有るのですが、そちらは東名高速のSAも兼ねている静岡県の道の駅です。ナビ設定をする場合は注意して下さいね。

さて、到着したのは9:30頃、平日だったので、売店が開いているか心配でしたが、絶賛営業中でした。

食事コーナーも通常営業、朝の限定メニュータイムとかでもなく、普通にガッツリと遅い朝食を頂けました。

炎天下ツーリングの後に、熱々のほうとう・・・素晴らしい!

あまりに美味しすぎて、シャインマスカットソフトクリームを食べ忘れてしまいましたよ・・・次回こそ!

ゆるキャン△の漫画に出てきたループ橋

『ゆるキャン△』最新の13巻で登場した『桃花橋ループ』
『桃花橋公園展望台』小さな公園になっています。

アニメではなく漫画で登場したループ橋です。橋を渡って?すぐの所に、小さな公園があり、富士山ビューポイントになっていますね。

天気が良ければ良かったのですが、雲が低くて、富士山は霞の中・・・・残念!

お待たせしました、バイク乗りの聖地『ビーナスライン』

正に高原の道、避暑地のツーリング最高!
『伊那丸富士見台駐車場』で一休み
雲が流れて晴れ間が出てきました。

白樺湖側からビーナスラインに入り、途中の『伊那丸富士見台駐車場』までは約8分半ほど、動画ではノーカットでツーリング映像をご覧いただけます。

すばらしい写真を何枚も載せる事も出来ますが、正直キリがありません、是非とも動画をご覧ください。(動画はこちらから。)

バイク撮影をした『伊那丸富士見台駐車場』は有名な霧ケ峰富士見台のすぐ傍にあります。

売店が無い分、車は少なめなので、邪魔されずにバイク撮影をしたいなら、こちらの方がおススメです。

有名どころの展望駐車場は混雑しているので、バイク撮影どころじゃありません。景色を眺める場所と割り切って、ツーリングを楽しみましょう。

なお、ビーナスラインには路面に自転車走路用の青矢印が書かれているのですが、外国の視聴者さんから「あの矢印はなんですか?」とコメントを頂きました。

景色を見てくれよぉーーーー!!www

今回の記事はここまで、続きは次回をお楽しみに。

ロイヤルエンフィールドでビーナスラインの続き、写真撮影ポイントを偶然発見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。