ロイヤルエンフィールドで水窪町を走る(静岡県浜松市)

青崩れ峠から水窪町の中心部へ

青崩れ峠から山道をひたすら下り続けるツーリング動画

今回、YouTubeに投稿したツーリング動画は静岡県の浜松市水窪町を走る走行動画です。戦国時代には武田信玄の上洛ルートとなり、2万人を超える武田軍団が通過したことで有名な、あの青崩れ峠がスタート地点ですよ!

動画ではダート道から狭い山道、山間の快走路の順で走るので大自然の中で山道を下っていく気分が味わえます。(途中でダンプカーが前を走りますが、すぐにいなくなるので気にしないで下さい(笑)

更に別日の撮影ですが水窪町のシンボル?、戦国時代の山城を復元した『高根城』を訪れた動画も貼ってありますので、合わせてお楽しみください。

『高根城址』戦国時代好きのライダーなら一度は訪れてもらいたい。

お城はバイク&戦国時代ファンのツーリング先として鉄板ですよね、そんなあなたにおススメするのが上の動画と同じ水窪町にある『高根城』です。

城跡というと壮大な天守閣を有する姫路城や松本城をイメージされる方が多いと思いますが、『高根城』は戦国時代の山城を復元した城址です。

城跡というよりも大きな砦跡と言った方がシックリくるかもしれません、天守閣や石垣、水堀は無く、有るのは木製の櫓、土の壁に木の柵、二重堀切です。

周りの風景は山だけで正に戦国時代にタイムスリップした気分を味わえますよ!(電力会社の鉄塔は見なかったことにしましょうwww)

国宝の現存天守や観光用に特化した模擬天守の城跡では味わえない感覚です、「天守ばかりが城じゃない!」と日ごろから声を大にして叫びたいと思っている城ファンの皆様には、この気持ち分かっていただけるでしょう。

↓↓↓の動画をクリックすると高根城の駐車場から動画がスタートします。

10:00 高根城址に至る山道を登るシーン
12:00 高根城の大手門前

高根城の情報

アクセスは新東名高速の浜松浜北ICから70分程度

高根城公園の駐車場(動画でバイクを停めた場所)にトイレ(冬季は閉鎖)は有りますが、飲み物を買うための自販機はありません。

途中の山道や山頂の高根城址にはトイレも給水できる所もありませんので、直接この駐車場に来るよりも、車で数分の所にある道の駅のような施設(天竜区観光協会 水窪支部『碧』?)でトイレや飲み物の購入を済ませた後、登城することをお勧めします。

城址への山道は殆んど階段になっています。歩きやすいのですが、自分の歩幅で歩くことが出来ないので、逆に体力を削られてしまうかも。(乗車靴で石段の山道は厳しいですしねwww)
(>_<)ゼイゼエハアハア

撮影した写真(アルバム)

動画のスタート地点から徒歩数分、青崩れ峠の山道
高根城址の本曲輪
高根城大手門前から水窪の町を望む
駐車場で一休みするブリット500EFI
ゆっくりツーリングでもプロテクターは必須です。バイク歴20年で今更に思うこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。