ロイヤルエンフィールドで富士山ツーリング。『朝霧さわやかパーキング』で写真撮影(動画あり)

朝霧高原で写真とタイムラプス動画を撮影

今回は富士山ツーリングです。

朝霧高原は冬になると絶望的に寒くなるので、どうしても秋の内に行っておきたかったんですよね。(ブログ主は超絶軟弱者なのです)

ツーリングも楽しみですが富士山は写真を撮ってナンボの山、私はカメラの性能を全く引き出すことが出来ないので、設定は全てオートで撮影ですが、なかなか良い写真が撮れました。(朝霧高原で撮影すれば大抵の写真は素晴らしいものになりますが(笑)

写真の下にはゴープロのタイムプラス機能を使った動画も貼ってありますので合わせてお楽しみください。

撮影場所:朝霧さわやかパーキング

まずは写真撮影(PENTAX Q10)

ゴープロのタイム+で雲が流れる富士山を撮影

写真撮影に最適『朝霧さわやかパーキング』の情報

『朝霧さわやかパーキング』は国道139号にある駐車場です。

北上側は、普通車が10台程度、大型車4台の駐車スペースが有る他、WCと自動販売機も有り、富士山を見るために立ち寄るには格好のスポットです。

良い写真を撮るためには139号を横断して反対側に行く必要が有りますが、結構な速度で車が走ってますので注意して下さい。富士山に見とれたり、良いアングルを探してフラフラしていると危ないですよ。

尚、南下側(動画で停車した側)には駐車場は有りませんが、側道の路肩スペースが広く作られているので、展望観光の為の停車なら十分でしょう。

MAP:朝霧さわやかパーキング

浜松市からの朝霧高原への走行ルート

国道1号線を東へ

国道1号線(静岡県清水区由比付近)

浜松市から朝霧高原までは3時間ほどのツーリングです。

静岡市を流れる安倍川を渡るまでは人気漫画『ゆるキャン△』でネタにされたくらい、単調な国道1号線が続きますが、清水くらいから、ちょくちょく正面に富士山が見えてくるので楽しいツーリングになります。

尚、写真↑↑↑の区間は高速並の速度で車が流れている中で、忘れた頃に信号が有るので、富士山に見とれていると結構危ない区間です。(地元の方なら分かってもらえると思う・・・)

富士川楽座を経由地にして混雑を回避

富士川楽座前から撮影
富士宮市の住宅街を走る、混雑する国道よりも快適!

グーグルナビで検索すると国道1号線から富士市内を通って西富士道路、国道139号のルートで案内されますが、富士市から富士宮にかけて、かなり混雑する道を通るのでお世辞にも快適なツーリングにはなりません。グーグルナビを使用する場合は道の駅『富士川楽座』を経由地に設定すると、富士の市街地を回避できるのでオススメです。

国道139号線を北上

国道139号(静岡県富士宮市)右側に富士山を見ながら走る。

139号の外神交差点を過ぎれば朝霧高原に至る快走路が待っています、片側一車線ですが、車の流れはスムーズですし、殆んどの区間で右側に富士山が見えるので快適なツーリングを楽しめるでしょう。(帰りは外神交差点の信号待ちで混雑します。)

なお、絶景でライダーのテンションが上がっているので、ヤエーサインが来る可能性が高いですwww返答の準備してすれ違いましょう。

道の駅『朝霧高原』

道の駅『朝霧高原』の入口、富士山観光前の小休止にうってつけ。
美味しい牛乳やソフトクリームが味わえます。(写真は令和2年)
レストランではブログ主イチオシの肉丼を

道の駅『朝霧高原』は浜松市側から富士山観光に向かうのに最高の立地です。観光情報も充実しているので、とりあえずノープランでここを目指し小休止の後、富士五湖や各所展望台を目指してはいかがでしょうか。

もちろん道の駅だけでも楽しめますよ。

MAP:道の駅『朝霧高原』

鳴沢の滝(愛知県奥三河)へ、アルコールバーナーでお茶を沸かしての『おにぎりツーリング』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。