鳴沢の滝(愛知県奥三河)へ、アルコールバーナーでお茶を沸かしての『おにぎりツーリング』

自然豊かな奥三河へ、滝の傍でお茶を沸かしての昼食タイム。

今回投稿した動画は愛知県奥三河へのおにぎりツーリングです。愛車のブリット 500 EFIで川沿いの山道を走った後は、渓流の河原で滝の音とマイナスイオン?を浴びながらの昼食タイム、アルコールバーナーで沸かした緑茶で頂くおにぎりは格別の味でした。もちろんコンビニおにぎりじゃ無いですよ。

動画には、おにぎりを買うシーンも入れています。「買い物シーンなんかいらないでしょ?」と思うかもしれませんが、私のYouTube動画は、視聴者さんに外人さんが多いので、意外と日常のシーンが人気なんですよ。(笑)

インドの視聴者さん率が、イチロー選手の打率といい勝負をしていますwww

調理も楽しむ、デイキャンプも良いですが、ポケットに入るアルコールバーナーだけ持ってのツーリングも中々の物ですよ。

それではおにぎりでも食べながらPCの前で、ツーリング気分を味わって下さい。(笑)

コンビニとは全然違う『花まつり』さんのおにぎり。(愛知県新城市)

ネットで見つけたおにぎり屋さん『花まつり』、当たりでした!
この他にも天ぷら等の揚げ物や、かんぴょう巻も有りました。

おにぎりを買ったのは、奥三河の山間部への玄関口?、グリーンセンター新城(農協の直売所?)にある『花まつり』さん。大きな駐車場にお店があるので、団体マスツーでもバイクを停めるのに困る事は無いでしょう。

店舗横に4人掛けくらいの小さなテーブルが幾つか有りましたので、空いてる時間なら、そこで食べることも出来ます。

比べるのも失礼な話ですが、コンビニのおにぎりと同じような価格で全くの別物です。当然、地元の方にも大人気の様で、お昼の少し前という事も有り、5人ほどの行列が出来ていました。

しかし、テンポよく注文を捌いてくれたので、殆んど待ち時間なく、おにぎりをゲットできましたよ。さすが熟練のおばちゃん達です!
Googleマップはこちらから。

途中は渓流沿いの快走路

渓流沿いの快走路、車は殆んど見当たらず。平日最高!

奥三河地区の山間部は浜松市の中心部から1時間ほどの近場に有るので、土休日はツーリングを楽しむライダーが多いのですが、この日は平日。道路はほぼ貸し切り状態!

普通のライダーなら、ちょっとスロットルを上げたくなる所でしょうが、いつも通りの安全運転です。山道で鹿と衝撃したトラウマがまだ抜けないんですよwww

鹿さんと戯れてしまった記事は↓↓↓
バイク歴20年で今更に思うこと、ゆっくりツーリングでもプロテクターは必須です。

『鳴沢の滝』でおにぎりを頂きます。

駐車場で一休みする愛車、世界一カッコイイ『ブリット 500 EFI』
『鳴沢の滝』季節外れなんて気にしません!

駐車場から鳴沢の滝までは渓流沿いに歩くこと10分弱。夏場はバーベキューや川遊びで賑わう事も有るそうですが、季節はまだまだ寒い3月。わざわざ滝の傍で、昼食を食べようなんぞと思い付く物好きが多いはずもなく、もちろん貸し切り状態です。

近づくにつれ大きくなる豪快な音は、滝の醍醐味ですよね。

河原でアルコールバーナー

トランギアのアルコールバーナー&スノーピークのチタンマグ

当ブログでお馴染みになりつつある、スノーピークのチタンマグ。別記事(展望台で『どら焼き』を食べながら景色を満喫)にも登場している、お気に入りの一品です。

依然のキャンプで焚火炊飯に失敗して、ちょっと焦げてしまったんですが、そこがまた良いんですよね。(分かる人にだけ分かってもらえれば良いですwww)

お湯を沸かすだけなら最強!携帯性に優れたアルコールバーナー

どら焼きを食べたツーリングの時は、水筒でお湯を持って行ったんですが、展望台のテーブルが石造りで、「アルコールバーナーでお湯沸かせるかも」と思ったんです。

その場所は火気厳禁の場所だったんですが、河原ならという事で、今回はアルコールバーナーの出番となりました。なによりカッコイイですしね。

インスタント緑茶「Chabacco(チャバコ)」を沸かしたてのお湯で

沸かしたての緑茶で頂きます。肌寒い河原で温かい緑茶が身に染みます。
滝を見ながらのおにぎりタイム、ご満悦のよしきよ

緑茶は大井川の吊り橋に立ち寄った時に、大量に買って余ってしまった、お土産のインスタント緑茶『Chabacco(チャバコ)』を使いました。

パッケージが煙草を模している、遊び心満載のインスタント緑茶で人気漫画の『ゆるキャン△』バージョンのパッケージも売られていました。まだ売ってるのかな?

使われている茶葉はもちろん、日本一のお茶何処である静岡産。世界農業遺産認定の茶草場農法で生産された由緒正しき高級品なのです。
(>_<)アリガタヤ

ツーリング先での食事は、飲食店を利用するのが殆んどなので、アルコールバーナーだけ持って、お茶を沸かすのは初めてでしたが、良い時間を過ごすことが出来ました。

ただただ走り続けるだけのツーリングも良いですが、皆さんも暖かいお茶を楽しむツーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。(すでにやっているライダーさんが多いのかな?コーヒーとかで・・・)

なお、最後の写真は、よしきよが岩に座って滝を見ながら食事を満喫する様子、心の中では「滝を見ながら渓流で小キャンプする俺、カッコイイぃー」と思ってましたwww

次はラーメンツーリングに挑戦して見ましょうか。それでは皆さん、良いバイクライフを!

喫煙者への嫌がらせに最適?(笑)↓↓↓

『鳴沢の滝』情報

山あり滝あり『うなぎ?』あり、静岡県西部のおすすめツーリングスポット5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。