山あり滝あり『うなぎ?』あり、静岡県西部のおすすめツーリングスポット5選

ロイヤルエンフィールドで浜松市周辺をツーリングしています。

私は浜松市在住のライダーです。浜松市はバイクの日本4大メーカーのうち、3社とゆかりのある都市なんですが、何故かインド製のバイク『ロイヤルエンフィールド ブリット500EFI』に乗っています。(笑)

理由はもちろん見た目がカッコイイからですよ。

さて、今回の記事では私が独断と偏見でおススメする、静岡県西部のツーリングスポットをまとめてみました。

「ベタすぎて誰でも知っているだろ」と言われかねない有名どころから、「知る人ぞ知る」というか「知ってる人しか知らない」マニアックな場所も紹介しています。

天竜川沿いの快走路『国道152号』

国道152号は浜松市と長野県を結ぶ国道(令和3年時点、静岡と長野の県境付近の崩落で通行止め)で、船明ダムから水窪町までは天竜川沿いの快走路が続きます。

浜松市から北上する途中には道の駅『花桃の里』の夢の懸け橋秋葉ダムなどのチョット立ち寄れる観光スポットが有るので休憩がてら景色を楽しむのも良いでしょう。

↓↓↓の動画は水窪町から船明ダムまで152号を南下した走行映像です、PCの前でツーリング気分を味わって下さい。

国鉄の橋脚を利用した歩道橋『夢の懸け橋』の動画はこちら

秋葉ダムのツーリング記事はこちら

『鳴沢の滝』誰もいない滝で癒されます。(愛知県新城市)

『鳴沢の滝』マイナスイオン?満載の癒しスポット。
滝までは渓流に沿って歩きます。

愛知県ですが、静岡県西部付近ということでwww

浜松市の中心部から90分ほどなので、日帰りツーリングにもってこいの距離にある小さな滝です。浜松市から新城市の山間部を走る道は車も少なく、思う存分バイクを楽しむことが出来るでしょう。

鳴沢の滝はかなり広めの駐車場(10人以上のマスツーでも駐輪に困ることは無いでしょう)から10分ほど歩きます。

滝までの道は渓流沿いなので、水の流れる音が心地よく、マイナスイオン?で癒されたいライダーにはうってつけの場所かもしれません。私が訪れたのは平日で20分ほど滞在しましたが川と滝を貸し切り状態でした。

河原には座ることの出来る大きな岩も転がっているので、豪快な滝の音や川のせせらぎの中でコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。(私は紅茶派ですがね(笑))

滝のシーンの動画はこちらからどうぞ。

MAP:鳴沢の滝

方広寺で精進料理『うな重』や紅葉を楽しみましょう(浜松市引佐町)

三重塔とブリット500EFI
方広寺の本殿、三重塔への道から撮影
画像は令和2年の撮影、詳細は方広寺の公式HPで確認を

『方広寺』は臨済宗方広寺派の大本山で600年を超える歴史があり、太平記で超絶有名な後醍醐天皇の皇子ゆかりのお寺という、とってもありがたいお寺なのです。

ツーリングでは、静岡県西部の有名なツーリングロードである『オレンジロード』と合わせて楽しむのがおススメです。

バイクの写真は三重塔前の駐車場ですが、参道入り口側にも駐車場が有ります。木々の中を通る参道の横には小川が流れ、荘厳な雰囲気を味わうことが出来ますので、個人的には参道側の駐車場がおススメですね。

精進料理は予約が必要なコースもありますが「季節の精進料理」と「精進うな重」は予約なしでもOKとのこと、受付で申し出ると食事が準備できる時間を教えてくれるので、それまで境内をブラブラ散策しましょう。

拝観(500円)や精進料理の受付は本堂の横です、ありがたい仏像に旅の安全祈願をしてみてはいかがでしょうか。

ちょうど令和3年11月27日(土)から『紅葉のゆうべ』が始まります。↓↓↓

画像出典:方広寺公式HPより

精進料理の『うな重』を食べるために 方広寺を訪れたツーリング動画

方広寺からオレンジロードのルートマップ

茶畑の中を走って御前崎灯台へ(ゆるキャン△に登場)

茶畑の中を走るのも気持ちいです。
御前崎の展望台から太平洋を撮影
灯台は御前崎のシンボル

高台から太平洋を望むことが出来る御前崎です。灯台周辺は公園が整備され、潮騒の中で雄大な太平洋を眺めることが出来ます。

浜松からは1時間半弱の距離にありますが、国道150号は単調な景色が続く直線が多いので、牧之原地区を経由するルートの方がおススメ。牧之原地区は日本屈指のお茶の生産地なので、茶畑の中を走るツーリングが楽しめますよ。

なお、御前崎灯台横の駐車場は手狭なので海沿いの駐車場の方がおススメです、詳しくは御前崎灯台を訪れたこちらの記事を参考にしてください。

茶畑の中を走る動画

MAP:御前崎灯台

大井川沿いの快走路と『塩郷の吊り橋』(ゆるキャン△の原作漫画に登場)

高所恐怖症の方はきついですが・・・
高い所が苦手な方は、下から見上げる感じで楽しみましょう。
『大井川鐵道:塩郷駅』吊り橋の上から撮影、運が良ければSLが観られるかも

『塩郷の吊り橋』は大井川に架かる吊り橋の中で、最も南にあるので車やバイクで簡単に立ち寄れることから、人気の観光スポットでもあります。(ゆるキャン△の原作に登場しています。)

民家の上を歩いて渡る斬新な立地(笑)で手スリはワイヤーロープが貼ってあるだけ、歩くスペースは1M弱の板なので落ちないように気を付けましょうwww

ガチで怖いです、民家の上の部分は板の両サイドに網が張ってあるので、転落や落し物を防げるのでしょうが、他は転落防止?と思われるワイヤーが10cm程の間隔で張ってあるだけwww

小さい子供とかが踏み外したらけっこうヤバそう、流石に体が引っ掛かって川までは落ちないでしょうけども、トラウマになりそう・・・

なお、大井川鐵道は観光用のSLを運行しています、だいたい12:30(北上)と15:20(南下)くらいに通過するので、SLの時刻に合わせて訪れるのもおススメです。(詳しくは大井川鐵道の公式HPで)

SLを撮影した後、バイクでSLと並走する動画はこちら

『塩郷の吊り橋』を訪れた動画

MAP:塩郷の吊り橋

まとめ

今回は静岡県西部付近のおすすめツーリングスポット5選を紹介しました。

  1. 国道152号
  2. 鳴沢の滝
  3. 方広寺
  4. 茶畑と御前崎灯台
  5. 塩郷の吊り橋

静岡県は東部に富士山や伊豆がある為、西部地区のツーリングスポットはイマイチ知名度が薄いんですよね。しかし、有名でなくとも素晴らしい場所は沢山あります。

コロナも終息の兆しを見せ、ツーリングに出かけやすくなった今、ぜひ静岡県西部にお越しください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。