ブリット500で紅葉の名所『小國神社』へツーリング、駐輪は離れた駐車場を使いましょう。

修理が終わったブリット500で『小國神社』へ、お目当ては紅葉と杉の巨木が立ち並ぶ参道。

前回ブログの記事で修理が完了した報告をさせて頂きましたが、令和3年12月1日、愛車のロイヤルエンフィールド『ブリット500EFI』を駆って再びツーリング三昧の生活スタートです。

目的地の『小國神社』は自宅のある浜松市から45分ほど、バイクを楽しむ為だけのツーリングでは近すぎる距離ですが、静岡県屈指の大きさと歴史を誇り、紅葉の名所でもあることから、見どころは満載です。

動画はこちらから。

天候にも恵まれ快調り走るブリット500

『天竜川橋』:いかにも『橋!!』という感じの鉄橋は大好きです!
山の方に雲が掛かって嫌な感じでしたが、心配無用でしたね。

この日も天候に恵まれ絶好のツーリング日和、天竜川付近を走行している時は流石に少し風が強かったですが、風を感じるのもバイクの醍醐味の一つですもんね。

途中、山の方に雲が増えてきたので雨の心配をしたのですが、小國神社の周辺も好天で終始快適なツーリングを楽しめました。

『小國神社』に到着、鳥居前の駐車場は避けましょう。

大混雑する鳥居前の駐車場、少し離れた他の駐車場がおススメ

小國神社の駐車場は複数箇所あるのですが、鳥居前はかなりの混雑を覚悟する必要があります。この日も平日とはいえ紅葉の時期なので、ほぼ満車状態・・・

バイク用の駐輪スペースが他にあるのかと思いましたが、案内表示は見当たりませんでした。車の駐車場に停める感じのようですね。

というわけで、混雑する鳥居前に無理やり止めなくても、徒歩5分以内に別の駐車場が何ヵ所か有るので、そちらに停めて少し歩く方がおススメです。駐車場の場所は公式ホームページで確認できます、出発前に目を通しておきましょう。

小國神社Googleマップ

参道の入口まで徒歩5分の駐車場はガラガラwww

参道の入口から徒歩5分強の所、こちらは貸し切り状態(笑)
駐車場にも紅葉が有ったのでブリット500を撮影

バンナイズ (VanNuys) ちょっと ミリタリー (military) な 感じ の バッグ シリーズ / Type – A 帆布 の バックパック (6号帆布 : グリーン パラフィン 加工 済み)

少し離れた駐車場はガラガラを通り越して、ほぼ貸し切りですwww鳥居前があんなに混んでいたのが嘘の様ですね。

ただ、駐車場と言っても緩い斜面に造られているので、ギアをニュートラル、サイドスタンドで停めてしまうとバイクが動いてしまいそうでちょっと怖いです。

落ち葉や苔で滑りやすくなっている所もあるので、バイクに跨っていても踏ん張りが効かない事が有ります!停車した時にニュートラルに入れる癖のある人はチョット注意しましょう。

とはいえ、ほぼ貸し切りの駐車場で横に紅葉が有るとなれば、写真撮影タイムはデフォルト!無駄に沢山の写真を撮りまくりましたwww

離れた駐車場だからこそ、歩きながら紅葉を楽しめます。

小國神社の鳥居まで5分ほど、途中の紅葉を楽しみましょう。

離れた駐車場は鳥居前の駐車場と比べ不便なような気がしますが、全くそんなことは有りません。

混雑する駐車場の待ち時間は5分やそこらでは済みません、しかも周りには紅葉に見とれて周りを見ていない歩行者や、車の邪魔をしているとは気づかず、おしゃべりに夢中な団体様などなど、さまざまなトラップが漏れなく付いて来てしまうのです。

それと比べたら、鳥居前まで歩きながら途中の紅葉を楽しめる方が断然良いですよね。ただし、途中の道では車に注意して下さい。くれぐれも紅葉に魅了されて車道でカメラを構えるなんて事は、なさらないようにお願いします。・・・

参道で杉の巨木と紅葉に魅せられる。

さぁ、参拝に行きましょう!
両側に杉の巨木が立ち並ぶ参道。
参道の途中にある『ことまち池』
樹齢1000年、御神木の根株、惜しくも台風で倒れてしまい参道横に祀られています。
正面が『拝殿』、左の小さな小屋では「お屋根替え」の伝統工法を学ぶことが出来ます。

小國神社の参道は両側に杉の巨木が立ち並ぶ荘厳な雰囲気です、投稿した動画の8:45からは、鳥居から『ことまち池』や『御神木』に立ち寄って拝殿まで歩く様子をカット無しで、ご覧いただけます。是非とも動画で参拝する気分を味わって下さい。

最後に撮影した紅葉の写真を

撮影技術や構図が絶望的に未熟ですが、自分的にお気に入りの写真はこちら。マニュアル設定で何十枚も撮影しましたが、全てがピンボケ又は明るさがダメダメでした。(泣)

AUTO機能で撮影した数少ない写真をご覧くださいwww

『小國神社』の紅葉の見ごろは例年11月下旬から12月上旬ですので、この記事を投稿する頃には『色あせ始め』くらいに成っていると思います。お出かけの前に気象協会の情報を確認してみて下さい。シーズンが過ぎてしまった場合は翌年以降のお楽しみにとっておきましょう。

それでは皆さん、良いバイク生活を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。